スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

観てみたい 

dost.jpg

寄居町のサイタマ印刷です。
昨日フォロワーさんからおしえてもらっちゃった映画「ドストエフスキーと愛に生きる」。以下HPより借用させていただきます。

ー84歳の翻訳家スヴェトラーナが織り成す深く静かな言語の世界と、紡がれる美しい言葉たちー
ドストエフスキー文学と共に歩んだ一人の女性の数奇な半生を追ったドキュメンタリー

84歳の翻訳家スヴェトラーナ・ガイヤーの横には、華奢な姿に不似合いな重厚な装丁の本が積まれている。『罪と罰』、『カラマーゾフの兄弟』、『悪霊』、『未成年』、『白痴』、言わずと知れたロシア文学の巨匠・ドストエフスキーの長編作品。それらを"五頭の象"と呼び、生涯をかけてドイツ語に訳した。1923年ウクライナ・キエフで生まれ、スターリン政権下で少女時代を過ごし、ナチス占領下でドイツ軍の通訳者として激動の時代を生き抜いた彼女は、なぜドストエフスキーを翻訳したのだろうか?一人の女性が歩んだ数奇な半生にひっそりと寄りそう静謐な映像が、文学の力によって高められる人の営みをたおやかに描き出す。

いやいやこれは観てみたい。読めない(途中挫折)と思っていた『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』が読めた(途中挫折するかと思ってましたが、話の展開、キャラクターが強烈なので引き込まれました)ので、ドストエフスキーなんて聞くともうね。この映画の予告編、やさしく静かな色でそれだけでも興味津々です。

詳しくはこちら→ http://www.uplink.co.jp/dostoevskii/


[ 2014/01/28 08:46 ] お気に入り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Door_swamp. Make your own badge here.
プロフィール

グレッガリー

Author:グレッガリー
寄居町の印刷会社です。
寄居で生まれ育ちました。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。